読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Day is dawning. -英語(TOEFL)学習記録-

半年間でTOEFL高得点をめざすために、やる気を引き出す記録づけ

TOEFL学習記録3(リスニング):リスニングで聞き取れない&間違って聞き取ってるもの

TOEFL-学習記録 TOEFL

 

ふと、自分が英語のリスニングで何が聞こえないのか、間違って聞こえてるやつを書いていこうと思いつきました。そうすれば私のリスニングも改善していくのでは?とかい甘い考えのもとやってしまいました。

(※筆者はリスニングが超が不得意ですので、リスニング向上を目指す人にはためにならない可能性大)

自分的に良い記事になれば今後も続けていこうかな...

今回やった問題はTOEFL公式ガイドのリスニング Practice set4

一度初見の問題を解き、答え合わせする前に一文一文を区切ってディクテーションで書き取る。一文は3~4回ほど繰り返して聞いてます。それ以上わからなかったらすぐ次の文へといったながれ。

一文音声を区切るのは以前記事で紹介したアプリを使っております。リスニングに超重宝しております。

catcateng.hateblo.jp

 f:id:catcateng:20160229210650p:image

↑実際にだいたい一文ずつ区切った時

 

今回の問題は全体4分ぐらいの講義ですが、文一通りをディクテーションすると丸一時間かかりました。

◎よく聞き取れなかったもの

文頭のand
I'm
we'll
will not
It looked like のIt
get
V-ed のed (discovered)
V that~のthat
the
this
~ing(putting)
within のin
I kind of haveのkind of (最初can系かなと思った)
and thenのthen
about
of
in
under
And so then
because of のof

◎間違って聞こえてる

正しいもの>私が聞こえてたもの
for>from 
belt>built
going to > gonna to 
here they are > here there are
two>to
I'll write > all right
row>law
I'm doing > I wanna doing
How am I getting>How's my getting
is known > is not
in the late > related
~,but close> be close
1801 > 18 or 1
Ceres > serious
way to > wait
greek>great

 

感想

このほかに単語自体しらないものは全く理解できていません。例えばdesmalとか。デスモ?desumo? 何それ......

リストだけ見ると本当お前の耳大丈夫か?って疑いたくなりますよね。

しょうがないです。(開き直り)

おそらく私は知識として単語を知っていても、その単語本来の正しい発音や使い方を知っていないことが多いとわかっています。なのでリスニングになると理解ができなくなるのは当たり前ですよね。

上に載ってる単語だってほぼ中学生だったら知ってるのものばかりです。やはりその単語を実際に発音し、加えて正しく発音し文中の中で使って覚えていくことがリスニングにおいては重要になってくるのかなと思います。英語耳と英語口に徐々にしていかないといけませんね。

 

私的なことですが、おそらくこれから解いていく問題において、スピーカーによって、聞こえるもの聞こえないものもだいぶ違ってくるなのかな感じたのでそこも意識しなければならないかなと。今回はメインスピーカーは男性でした。結構低い声なので、人によっては聞こえにくい、聞こえやすいが出てくるのかなと思います。どちらかというと私は女性のほうが聞きやすいと感じてるかも。まだ数を重ねてないので定かではありませんが。

こうして、リスニングも奥が深いと痛感した時間すぎていくのでした。

これからも頑張りますよー。

 

f:id:catcateng:20160210190924j:plain

↑ディクテーション中の私の顔をしているねこ(以前も載せた写真です)

 

(この記事は2月中に書いておいた記事です。)

 

 

 

 

 

広告を非表示にする