読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Day is dawning. -英語(TOEFL)学習記録-

半年間でTOEFL高得点をめざすために、やる気を引き出す記録づけ

TOEFLテスト英単語3800語 3月1日現状、並びに2月の反省

TOEFL-学習計画 TOEFL-学習記録 TOEFL-英単語3800 TOEFL

2月のも終わり、3月になりました。

2月はTOEFL英単語3800に取り組んでまいりました。今月中の完全制覇を目指し取り組んだ訳ですが、果たして達成できたのでしょうか...

 

【CD3枚付】TOEFLテスト英単語3800 4訂版 (TOEFL(R)大戦略)

【CD3枚付】TOEFLテスト英単語3800 4訂版 (TOEFL(R)大戦略)

 

 

 

単語習得状況

2月8日  わからない単語※①     
RANK1 87語
RANK2 248語
RANK3 913語
RANK4 889語

2月16日(減少数:習得数)
RANK1 17語 
RANK2 58語
RANK3 625語→715語※②
RANK4 889語

2月23日 (減少数:習得数)
RANK1 0語(17)
RANK2 0~11語 
RANK3 715語※③→368語
RANK4 889語

3月1日

RANK1 0語
RANK2 0語
RANK3 150語(218)
RANK4 720語(179)
※①わからない単語の中には知ってるけど、瞬間に思い出せない単語も含む)
※②③は旅行後に再度計りなおしたところわからない単語が増えていたので再度訂正しました。

 

結果
単語帳単語総数3800語 わからない単語合計870語
習得数合計2930語

 先週の目標(2月23日~29日まで)

RANK1.2 忘れやすい単語リストのやつを毎日チェック。定期的にすべて確認もすること
RANK3 分からない単語0語を目指す。最低でもすぐ思いつかない単語50語以内にすること。
RANK4 分からない単語0語を目指す。おそらく厳しいのですぐ思いつかない単語100語以内をめざす。

 

先週の振り返り

RANK3 失敗 減らせたと思ったが、目標までどどかなかった。

RANK4 失敗 完全に失敗。それほど減らせなかった。

 

全体反省

RANK1,2は忘れやすい単語は日々チェックするようにしている。特によく文章に出てきそうな単純な動詞もど忘れすることがたまにある。

RANK3は結構減らせたと思ったが、目標にまでは達成できなかった。ここら辺になると瞬時に意味を理解するのは少し時間がかかりそう。触れる機会を増やせばもう少し馴染みやすくなり、記憶にも定着してくるかも。

RANK4はRANK3のさらに上をいってる。しかし、覚え方として、簡単な類義語や対義語、関連するワードや単語の作りに注目すればわからない単語も減らせていけそうな気がする。少し遠回りになる気もするがやらねばならない。

今週そこまで単語を消費できなかったのは、タイムスケジュールを組み始めたからで、英単語の時間を今月の前半ほどまで割かなかったのが一つ原因でもある。より時間を割いていたら、目標までには近づいていたと思うが仕方ない。タイムスケジュール組んでいく習慣を3月始まる前までに慣れる必要があったので、その尊き犠牲になったと思えばよろしい。

 

あとがき

ということで、2月で3800語を制覇するのは失敗しました

申し訳ありません... あんなにしらっと豪語していたにも関わらず、1RANK分ほど消化できずに残ってしまう結果となってしまいました。

風邪あり旅行ありでまったく勉強しなかった時があり、そこで時間をロスし、簡単なものを済ませるべきだったものを残し、後回しにしたのが結構響きました。最初からそういうこともあると想定すべきだったのかもしれません。RANK3,4も予想以上にきつかったのでもう少し、月全体を通しての細かな予定を立て、緊急の事態も考慮に入れるべきだったのかと思います。

RANK4はほとんど残ってしまっている状態ですが、10日ぐらいまでには0~50語になるようにしていきたいです。そして、3,4日おき程度に全体の点検をしていくのも必要かなと思います。曜日ごとに点検するRANKを決めておくのもいいかもしれない。3月は2月ほど英単語学習に時間を割けません。より過去問などの実践を通した学習を中心にしていくつもりなので致し方ないですがが、英単語も含め基本的なものを確認すること関して、時間をこまめにとることは忘れずにしたいですね。

 

そして個人的に思うのが英単語3800は一か月で頑張れば制覇は可能だということ。ただしっかりと予定を立てて、後半自分が予想以上に大変になると予想して立てるのが良いと思います。RANK1とRANK4を同じようにとらえないほうがもちろん大切。RANK4には他RANKの1.5~2.0倍ぐらい時間をかける差が必要かなと思ったので、RANK1,2はそれほど時間をかけずに終わらせ、RANK3,4に時間をかけるのがいいかも。

ただ全体にも言えますが簡単な1,2は必ず復習をすること。基本的には語彙であるし、私自身たまにあるけれどど忘れすることもある。そういった恐怖をなくしていくためにも点検は必要なのかなと思う。

RANK1,2が簡単すぎてさらに覚えたいというのであれば、類義語、対義語を書き込んだりして一緒に覚えていけば、なおさら良いと思います。私はRANK4の難解な単語ではこれを利用したりしていますけれど遠回りになると思うので、人によっては良い悪いとわかれると思います。

より具体的な中身の反省もしたいのですが、それには時間を取っていないの今回を取り上げることができません。申し訳ないです。時間があれば少し分析してみたいと思います。

 

個人的な感想ですが、少しでも参考になればとおもっております。

3月のTOEFL学習計画はまた次回の記事でまとめてみたいと思います。

英単語がんばりましょう。

 

 

広告を非表示にする