読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Day is dawning. -英語(TOEFL)学習記録-

半年間でTOEFL高得点をめざすために、やる気を引き出す記録づけ

リトルアイスエイジ Scienceを読む

歴史 英文記事-Science 英文記事

f:id:catcateng:20160209065108j:plain*1

 

www.sciencemag.org

 

先日、桜島が噴火したことでちょっとした話題になっていましたが、重大な被害は出ておらず、しかし数日はまだ様子見といった形なのでしょうか。

 

火山に関係して面白い記事を今回も見つけたので紹介しておきます。

火山がリトルアイスエイジを誘発させたという記事ですね。

そもそもリトルアイスエイジとは何かというと”小氷期”のことです。高校で世界史を取られてた方などは、少し触れたこともあるのではないかなと思います。

The Little Ice Age was a period of cooling that occurred after the Medieval Warm Period (Medieval Climate Optimum). While it was not a true ice age, the term was introduced into the scientific literature by François E. Matthes in 1939. It has been conventionally defined as a period extending from the sixteenth to the nineteenth centuries, or alternatively, from about 1300 to about 1850, although climatologists and historians working with local records no longer expect to agree on either the start or end dates of this period, which varied according to local conditions.*2

Medieval 中世の

Optimum 最適の

conventionally 慣習的に

climatologist 気候学の専門の人

日本語の説明も入れておきます。

氷期とは、ほぼ14世紀半ばから19世紀半ばにかけて続いた寒冷な期間のことである。小氷河時代、ミニ氷河期ともいう。この気候の寒冷化により、「中世の温暖期」として知られる温和な時代は終止符を打たれた。

*3

そう、ここの説明に書かれている「小氷期」とは14~19世紀半ばにかけて起こっているものです。

しかし、今回紹介した記事のリトルアイスエイジとは違っていて、紹介した記事の方では名前が英語では”Late Antique Little Ice Age”と表記されております。はて従来呼ばれていたリトルアイスエイジとはどう違うのか?どういった影響を及ぼしたのか?

文章はかなり短めの300語ですし、語彙も難しくはありませんでした。興味があればぜひ読んでみてください。こういう知識を知っておくだけでも中世のヨーロッパの歴史を違った角度で見るかもしれませんね。

 

余談

上の画像ですが、”Josse Lieferinxe”という中世に活躍した今の南オランダあたりで生まれた画家が描いた作品です。この方は※聖セバスティアヌス(3世紀のキリスト教迫害時における殉教者で、矢に射られたり、柱に縛り付けにされてる絵が多い)を題材にした絵が多くthe master of St. Sebastianとして知られてたそうです。絵を探してみてましたが、結構不気味な絵が多くて少し怖かったです...(笑)

 ↓過去記事 

 

catcateng.hateblo.jp

catcateng.hateblo.jp

 

 

広告を非表示にする